会員向けコンテンツ・ご案内

EMS機器導入助成

EMS機器(デジタコ等)・ドライブレコーダー等の導入に対して助成します。

助成額 車載端末機価格(装置価格+取付費用)×1/2(消費税抜き・千円未満切捨て)

EMS(デジタコ等)     1台につき 80,000円(上限)
ドライブレコーダー    1台につき 20,000円(上限)
スマートフォン活用型   1台につき  6,000円(上限)

※国又は他の機関等の補助金及び三ト協助成金の合計が装置の価格を超えない範囲での助成となります。

例:車載端末価格((装着費用を含む・消費税抜き)-(国、その他の補助金))×1/2=三ト協助成額

 

EMS・・・

「エコドライブ管理システム」(Eco-drive Management System)の略で、運行においてエコドライブを計画・継続的に実施し、運行の評価や指導を行う取り組み。

ドライブレコーダー・・・

事故や急加速・急減速などの一定の衝撃が生じた際に、前後の映像や走行データを記録するシステム。

助成制度の概要
■ 対象装置

助成基準を満たす対象機器

■ 助成要件

三重県登録の事業用自動車であって、
平成25年2月1日~平成26年1月31日の間に対象装置を購入又はリースし取り付けたもの

■ 助成限度

1社につき、EMS機器・ドライブレコーダー 各々20台を上限

■ 申請期限

平成26年1月31日まで  ※予算に達し次第、締切ります。

■ 申請書類

EMS はこちら 助成申請書一式(①②⑤)

    • ①助成申請書
    • ②機器導入内訳書(内訳書の装着証明欄に取付業者の記入・証明印が必要)
    • ③領収書(写)、又は振込通知書(写)、又は割賦契約書〔写)、又はリース契約書(写)
    • ④請求明細書(写)(メーカー、機器名、型式、台数がわかるもの)
    • ⑤誓約書

※請求明細書・領収書・割賦契約書・リース契約書はメーカー、型式、取付車両の車番、台数がわかるもの

ドライブレコーダー はこちら 助成申請書一式(①②⑤)

    • ①助成申請書
    • ②機器導入内訳書(内訳書の装着証明欄に取付業者の記入・証明印が必要)
    • ③領収書(写)、又は振込通知書(写)、又は割賦契約書、又はリース契約書(写)
    • ④請求明細書(写)(メーカー、機器名、型式、台数がわかるもの)
    • ⑤誓約書

※請求明細書・領収書・割賦契約書・リース契約書はメーカー、型式、取付車両の車番、台数がわかるもの

■ 手続きのながれ(導入後の申請)
    • 1.助成対象の車載端末機を購入(リース)し取り付ける

※機器導入内訳書の装着証明欄に、必ず取付業者の記入・証明印をもらって下さい。

  • 2.申請書類一式をトラック協会へ提出
  • 3.トラック協会より助成金をお支払いします

≪注意事項≫

  • 申請期間であっても、予算に達し次第、締め切りになります。
  • 助成対象機器であることを必ず確認してください。
■ お気軽にお問い合わせください
(一社)三重県トラック協会 総務部
TEL:059-227-6767 FAX:059-225-2095
E-mail:soumu@santokyo.or.jp

このページのトップへ