協会からのお知らせ

特殊車両の通行許可手続きの迅速化等に資する道路関係情報のデジタル化要望区間の受付について

特殊車両の通行許可手続きの迅速化等に資する道路関係情報のデジタル化要望区間の受付について

 

特車通行許可手続きの迅速化、および新たな特殊車両の通行制度(令和2年5月27日付け改正道路法)の利用向上に向け、道路関係情報のデジタル化が進められております。(道路情報便覧への収録)全日本トラック協会では優先的に道路情報便覧への収録をしてもらいたい道路区間を国土交通省へ要望を行っています。

 

道路情報便覧未収録道路で早急に収録してもらいたい道路区間を下記にてご提出いただきますよう、お願いします。

 

■令和3年度「道路関係情報のデジタル化要望」■

 

■対象区間

道路法の適用となる次の①~④の道路において、特殊車両の通行のため道路関係情報のデジタル化(道路情報便覧への収録)を希望する区間が対象となります。

① 高速自動車国道

② 一般国道

③ 都道府県道

④ 市町村道

 

注:本要望は、道路法 車両制限令に基づく特殊車両の通行制度に係る道路が対象となり、道路法の適用外となる道路は、本要望の対象となりません。

例.臨港道路(港湾道路)、農道、林道、私道 等

 

■提出ファイル・・・・ 提出ファイルの作成方法
次の2点の電子ファイルを提出して下さい。

「道路関係情報のデジタル化要望」提出票  (※Excelファイルにて提出して下さい。)

②  ①の要望区間に該当する道路情報便覧付図等の地図

※PDFファイルや地図画像をWord等に貼付した電子ファイルにて提出して下さい。

 

要望提出先

三重県トラック協会 メールアドレス tekisei@santokyo.or.jp

メール件名:【道路関係情報のデジタル化要望】

締め切り:令和3年4月23日(金)必着にてご提出願います。

このページのトップへ