会員向けコンテンツ・ご案内

指導・管理

 印の項目は、3ヶ月以内に申請が必要です。ご注意下さい。

助成名 助成内容 備考
SAS スクリーニング検査費用
詳細はこちら(申請書等6ページ)
検査費用の3/4 検査機関指定あり
運転記録証明手数料
詳細はこちら(申請書等2ページ)
交付手数料全額助成 自動車安全運転センター
適性診断受診料
詳細はこちら
受診料全額助成 自動車事故対策機構
ヤマトスタッフサプライ
適性診断結果カウンセリング費用
詳細はこちら
カウンセリング費用全額助成 適性診断(一般)の結果を基に行うカウンセリング費用を補助
インターネット適性診断システム
『ナスバネット』導入
詳細はこちら(申請書等3ページ)
機器導入経費の1/2
(上限 10万円)
導入前に、事故対策機構と事前調整が必要です
突発性運転不能障害疾患予防対策
(脳・心臓・血管疾患)
詳細はこちら(申請書等3ページ)
検査費用の1/2
糖尿病等    上限 3,000円
脳・心臓ドック 上限10,000円
法定健診受診済みであること
対象検査項目をクリアすること

このページのトップへ